メニュー

歯の矯正④歯科矯正終了後のメンテナンス

[2016.11.08]

歯科矯正が終了するまでには時間も掛かり、患者様にとってはその分の喜びも大きいものがあります。

しかし、歯科矯正後のトラブルとして後戻りと呼ばれる現象には注意が必要です。

 その名の通り、矯正装置で一旦きれいに並んだ後に、装置を外してしばらくすると歯並びが再び崩れてしまう現象です。

歯列矯正をした部位は、きれいな並びになっても元に戻ろうとする力は残っています。

 それを防ぐために写真のようなリテーナーと呼ばれるものをお勧めします。

 

この装置は取り外し式ですが装置を入れている時ワイヤーが見えてしまいます。

 

こちらは、裏から接着剤で留める装置で目立ちません。

 

ご希望に合わせてお選びいただけます。

せっかく直した歯並びをキープするためにもリテーナーの装着をおススメしています。

 お気軽にご相談ください。

予約ボタン

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME