メニュー

歯の矯正③ 子供の矯正歯科

[2016.10.20]

当院では、「矯正する必要があるのなら子供のうちにすべき」と考えています。

出っ歯を気にする女の子が来院しました。
矯正①   

上の歯に矯正装置(拡大床)を入れました。
この装置を使い、どんどん顎を広げます。
矯正②

途中経過は省きますが、結果的にこのようにきれいに並びました。
矯正③

ここで、注目すべきなのは、上顎にしか装置を入れていないことです。

写真は矯正前の下の歯並びです。赤丸で囲んだ部分はがたがたしていました。
5

矯正後の写真です。
矯正④
 
 きれいに並びましたね。下あごには、何も装置を入れていません。
上顎を広げたので、それに伴って自然に広がったと考えられます。

成長著しい子供の矯正だからできる業です。

当院が、「矯正する必要があるのなら子供のうちにすべき」と考えるゆえんです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME