メニュー

保険と自費の「入れ歯」①

[2016.7.26]

患者さんは80歳を超えている方です。
「もう歳なので安い入れ歯でいいわ」とおっしゃっていました。
保険の入れ歯(写真左)を作成しました。数か月使用しましたが、痛くて噛めないとのこと。

保険の入れ歯は、時間、歯科技工士、材料などに多くの制限がかかります。そのため、どうしても強度的に弱いものしかできず、使用するにつれて噛む力にまけて入れ歯はたわみます。

患者さんは私の説明を納得されて 自費の入れ歯(写真右)を選択されました。
写真を見ていただくとまったく 別物というものお分かりになると思います。

きちんと手順を踏んで作成した入れ歯は、長持ちしますし、痛みなく食事ができます。

東京都 府中市 白糸台 ノーブル武蔵野台歯科・矯正歯科

長持ちして、装着感の良い入れ歯についてはお気軽にご相談ください。

ノーブル武蔵野台歯科矯正歯科

電話:042-363-2422

予約診療はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME