メニュー

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、一晩の睡眠中に10秒以上の呼吸の停止が30回以上、もしくは1時間あたり5回以上あれば該当します。

睡眠時無呼吸症候群になると日常の活動に様々な悪影響を及ぼし、眠気などが原因で交通事故を起こす危険性もある怖いものです。

当院では、睡眠時無呼吸症候群に対しマウスピースによる診療も行っています。

スリープスプリント(マウスピース)

睡眠時

医師の診断をお持ちの方は保険適応のマウスピースを作製可能です。

保険適応ですが、マウスピース自体が大きく、使用感が良くない等利便性に懸念があります。

自費診療にはなりますが、ソムノデント社製の装着性が良いものもご提案できます。

ソムノデント社製品は9割近い装着の満足度と睡眠の改善の報告が得られているおススメのマウスピースです

自費

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME