メニュー

診療方針

疾患の原因を把握しと治療後の長期的な予防を予測をもとに、いかに健康を取り戻すかを皆様と考えます。

我々の使命は単に口の中の悩みや問題の解決ではなく、皆様の「生活の質を高める」ためのサポートであると考えております。来院した全ての方に、私たちが提供できる価値や歯科治療に対する考え方を第一にお伝えしております。お口の健康を守ることは体全体の健康へとつながり、豊かで快活な生活の第一歩となります。「何でも食事できる歯」「人前でも周囲の目を気にせずにお話を出来る口元」などを考え、毎日の治療を行っています。

当院では、疾患の予防を全ての治療のベースと考えております。一生涯、出来るだけ自分の歯で、おいしく食事が出来るためには、バランスの良いかみ合わせが重要になってきます。これを実現するにあたり、様々な治療技術が必要となります。インプラントや矯正、義歯はかみ合わせを作っていくにあたり、特に重要ですので力を入れております。日々進歩していく治療技術を取り入れるため、スタッフ一丸となって努力しております。

抜歯に対する考え方

出来るだけ抜歯を避ける治療計画を提案していきます。ただしどうしても避けられないケースはあると思います。例えば虫歯が大きい場合や、歯周病で大きくぐらつく歯、矯正において歯を抜かないときれいに並ばないなど。ただし、様々な治療技術を使用することで歯を抜かずに済むことが多くあります。

無痛治療に対する考え方

治療において出来るだけ痛みを与えないように常に考えています。麻酔をする前には表面麻酔をぬり電動麻酔器を使用します。また歯をできるだけ削らない事で痛みを与えません。ドックベストセメント、カリソルブ、などの薬を用いたレーザーによる虫歯、歯周病治療も行います。また笑気ガスにより恐怖心を取り除く事も出来ます。

インプラントに対する考え方

歯が抜けた場合、第一選択としてインプラントを考えます。出来るだけ残っている歯に負担をかけないため、つまりブリッジや義歯を避けるためにインプラントが有効だと考えます。つまり他の歯を一生涯残すためにインプラントを入れることが多いです。インプラントは高度な技術と設備が必要です。当院にはオペ室などがあるため安心安全なインプラント治療が可能です。

歯周病に対する考え方

中高年で歯を失う原因に歯周病があげられます。歯周病の予防はまず、原因が何かを判断するために様々な検査を行います。そして原因を除去するために治療を行い、終了すると再発しないためにメンテナンスを行います。メンテナンスは担当衛生士が患者様それぞれにあったプログラムで行っており、できるだけ自分の歯で一生過ごせるように、サポートしてまいります。

予防歯科に対する考え方

予防のためにまず歯を出来るだけ削らない事を考えます。そしてドックベストセメントやカリソルブなどの薬を使用し、歯の神経の保存を重要視しています。歯周病、虫歯の予防は食生活や生活習慣に大きく関係します。担当衛生士とともに免疫力を向上させる生活習慣を提案していきます。

審美歯科に対する考え方

当院は審美歯科にこだわりがあります。上北沢の本院内に優秀な歯科技工士がおり、患者さんの好みなどを直接歯科技工士に伝える事が可能です。また理事長が自ら矯正を手掛けており、理想のかみ合わせにしていく事も可能です。見た目の美しさのみでなく、なんでも食べられる機能性も配慮し治療を行っております。

特徴

土日診療、平日夜20時まで診療
最新機器 各種導入しております
完全個室、バリアフリー
※インプラントのオペ室は本院に用意がありますので安心して治療をお受けいただけます。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME